「毎日の日々、昨日も今日もそして明日も、それらが同じ日々だとしたら、
変化した抑揚という“刺激”、達成という“感動”はそこにあるのか—?」
そういった自問が現役引退から数年経って湧き上がりました。

仕事と共にライフワークである“自転車”というスポーツを通して、
刺激と感動を求めて様々なことに挑戦したい!
そう思い立ち、未経験であるトライアスロンへの挑戦をはじめました。

新しいこと、今までやっていないことは新鮮で、日々の小さな発見が刺激となり
僅かな向上にさえ達成と感動があります。
そして、従来やってきたことにも新鮮さを取り戻して、やっぱりこれもいいなと再発見しては
これでいいんだと達成を再確認でき、そこに感動が呼び起こされます。

ペダルを漕ぎ出し、より遠くへ行く、よりきつい峠を上る、より高いレベルのレースに出る。
知らない場所に行き、知らないことをやり、知らない人と知り合う。
自転車を通じて、挑戦して、広めて、みんなで挑戦を続けていきたいのです。

前に進み続けることこそ若さであり、力となります。
立ち止まり後ろを振り返っていては老いていきます。
チャレンジの日々を過ごし、若く、力強くいきましょう!

竹谷 賢二









link_contact.jpglink_contact.jpg

link_Endurelife_W.pnglink_Endurelife_W.png

tk_tw.jpg

tk_fb.jpg